果物はできるだけバラ売りのものを買って食べきる

野菜も果物も、一般的には袋詰めの大容量を買った方が単価が安くなります。
しかしお得だと思って大容量を買うと、食べきれないで無駄にしてしまうことも。
野菜は様々な料理を作ったり、一部冷凍保存して使い切ることができます。
果物もまあ同じようにできるかとは思いますが、野菜と違ってそんなに大量に食べる必要はないものです。
むしろ、食べ過ぎると果糖の摂り過ぎになります。
なので私は、果物はできるだけバラ売りで食べきれる量だけ買うようにしています。
リンゴや柿、オレンジ、キウイなんかもバラ売りで1コから買えますよね。
バナナのように4〜5本単位じゃないとなかなか買えない物は仕方ありませんが、そうでなければ、多少割高でもバラ売りを購入です。
困るのが贈与品ですね。
リンゴやミカンを段ボールひと箱で送られてくると処分に困ります。
できるだけ無駄なく食べるよう努力はしますが難しいです。
果物を送る側も、そのあたりを考慮して、食べきれる量のギフトを選んでくれるとありがたいんですけどね。