T君とおんなじことを言った人の終わりはすでに始まっておるような気がした

次から次へ伸びる自力に対するアイロニー嫌味に関して、政治的力を見える、と鳥越様は述べたらしいのですが、いやに追い込まれた感じは行う。
少し前にも同じことを言っていた者がいましたが、その田母神様は先々逮捕されてしまいました。
原則ふっとはじめウィーク前まで選挙戦の最高峰を走っていた者が不承認工作にあい、それが思い切り効いてしまった上に、人望調査の高名投票でも近年3あたりに沈んでいるから、近々再浮上するのはとっても駄目のような気がします。
アメリカを見習って謙虚なネガテブキャンペーンでも出来れば別ですが、やったとたんにあっちからもやり返されることは確実ですから、よほど大きな人気でもなければ今の非常時を挽回するのはムリでしょう。そもそも相手選択肢に自分へのアイロニー嫌味人気以上のものがあるとも思えないですから、鳥越様は既に断ち切るしかないでしょう。
体が小さいという相談も流れてますし、鳥越様はリタイアした、と某著名新聞紙に書かれるのもしゃあないと思えてしまうのでした。
この状況を見てると原則切羽詰まると人というのは誰でも似たようなことをやったり言ったりしてしまうものだということがよく分かったような考えがしました。エピレVIO脱毛